銀座カラーで脱毛の予約をしたけれども、当日急に予定が入ってしまうということも起こりえます。その場合当日キャンセルができるのか、ペナルティが課せられるかについてみていきましょう。

都合が急に悪くなった…銀座カラーは当日キャンセルができる?

銀座カラーでは当日キャンセルを行うことは可能?

銀座カラーでは前もって予約する必要があります。しかし予約当日になって急用が入ってしまって、銀座カラーの施術が受けられなくなったということもあり得ます。銀座カラーでは当日キャンセルすることが可能です。ただし当日にキャンセルすると後で詳しく見ていきますがペナルティが発生しますので注意しましょう。ちなみに予約日の前日19時までにキャンセルの手続きを完了すれば、ペナルティは一切発生しません。予定が入って銀座カラーの施術を受けられそうにないとなった時点で早めにキャンセルの手続きを進めましょう。

銀座カラーで当日キャンセルした場合のペナルティは?

銀座カラーで当日キャンセルした場合先ほども紹介したように、ペナルティが発生します。もし回数コースで契約している場合、施術を受けていなくても1回分消化したのと同じ扱いになってしまいます。そのほかには脱毛し放題コースで契約している人もいるでしょう。この場合当日キャンセルすると、2000円のキャンセル料が発生します。当日キャンセルの場合、そのために準備をしていたサロン側に大きな迷惑をかけます。ですからこのようなペナルティの発生するのは致し方ないところです。もし当日遅刻した場合、15分以内であれば施術は可能です。20分以内でも完全に施術ができなくても時間の許す限り脱毛を行ってくれます。20分以上かかってしまうと施術が認められなくなる恐れがあり、当日キャンセルと同じ扱いになってしまいますので時間に余裕をもってサロンに行くように心がけましょう。

銀座カラーの当日キャンセル方法について紹介

銀座カラーのキャンセルや予約の変更をする場合、ホームページで通常手続きできます。会員サイトにアクセスすると「お手入れの予約・変更」というページがありますので、こちらで手続きが可能です。しかし当日キャンセルする場合には、WEBではなくコールセンターに連絡を入れることです。コールセンターはメンバーズカードに記載されていますので、こちらでチェックすることです。また遅刻をして間に合いそうにない場合でも、こちらのコールセンターに連絡を入れ、どの程度遅刻するのかを伝えておきましょう。当日に生理になってしまった場合、VIOとヒップの脱毛は認められませんが、それ以外の部位の脱毛には対応しているので必ずしもキャンセルする必要はないです。

参考 ショッピングのついでに・銀座カラー名古屋栄店で脱毛の施術を